[ロゴ] LOVE AMA

AMA 福祉活性化

小さな離島だからこそできる、
住民一人一人を主役とした福祉が海士町にはあります。

島で生まれ育った島民が高齢になり介護が必要になった時、住み慣れた町で安心して生活し続けるために、海士町では地域住民、民生委員・児童委員、社会福祉関係者、保健・医療・福祉などの関係機関が協力して【福祉のしまづくり】に携わっています。
その動きと協働しAMA福祉活性化では、島外から専門家を招いて定期的な勉強会を開催したり、集落介護員の設置など島の福祉の取り組みを島外に発信していきます!